NAVIGATION    
INFORMATION    

バーバリアン チーフテンは補修ができます。
ラバーブーツは製法が特殊工程である為、
底の張り替え・修理等ができません。
但し、長くご愛用頂いてのキズや穴等による水漏れには
オーナー様による補修が行えます。
 
補修内容 (補修にご用意する物)  
● ラバー用のり (市販されているゴムのり等)
● ハンマーやローラーなどの圧着ができるもの
● パッチラバー (ラバーの切れ端。薄ければ薄いほうが凹凸でも良く馴染むが強度が弱くなるので補修個所に合わせた厚さが良い。)
● サンドペーパー(100〜180番のもの)  
※サイクル用のタイヤパンク修理セットをご使用されるのが手頃と思われます。
 
補修方法    
1. 水漏れの原因となる補修個所のキズや穴を探す。
4. ラバー用のりを補修個所とパッチラバーのザラザラにした部分によくのばしながら広く、薄く塗り付ける。
6. 貼り付けた後、ハンマー等でよく圧着して下さい。
2. パッチラバーを補修個所の大きさによって円形状にカットする。

5. ラバー用のりにもよりますが約2〜3分後、ラバー用のりが完全に乾いてからパッチラバーを穴の中央部にくるように貼ってください。
7. 補修後、なるべく数時間置いてから水漏れ等が無いか良くお調べ下さい。
3. 補修個所とパッチラバーの接着面の水分や汚れをよく拭き取り、サンドペーパー(100〜180番)でよくこすりザラザラにする。補修個所はパッチラバーよりも広めにこする。けずったあとのゴミ等は取り除く。
 
※補修は一時的な効果でしかありませんので、早めの買い替えをお勧めいたします。
※補修個所によっては効果が期待できない場合もございます。
Copyright BARBARIAN CHIEFTAIN.All Rights Reserved.