NAVIGATION    
INFORMATION    

バーバリアンチーフテンは製法にこだわります。
「製法」とは本来材料を加工し組みたてて
物を作る一つの工程にすぎません。
しかし、靴はこの製法により品質が左右されるほど重要な部分であり
特別な意味を持っています。
 
〈ダイレクトスチームキュアー式〉
 ゴム製品の最大の発明である加硫。
 通常、生ゴム(未加硫ゴム、原料ゴム)は引っ張って離すと元の形に戻らず引っ張った状態のままです。蒸気による圧力と熱を加える製法により生ゴムと配合剤が化学反応をおこして生ゴムの何十倍、何百倍も弾力性のある強固なゴムに仕上げます。
 このラバー靴独特の製法をスチームキュアー式(加硫)といいます。

 良いラバー製品を作るには加硫による均一な化学反応が大切です。化学反応の複雑性は高度な技術が必要になります。
 なおかつ、バーバリアン チーフテンでは製品性能を更に高める為、ダイレクトスチームキュアー式製法(直接加硫)を採用しております。アッパーには特殊配合コンパウンドの採用によりラバーの表面を保護して老化防止効果があります。
 
Copyright BARBARIAN CHIEFTAIN.All Rights Reserved.